◎ペットと暮らすガーデニングリフォーム編

ペットと暮らすガーデニングリフォームaecmark6 ペット(犬、猫)対策のガーデニングリフォームの施工例を紹介させていただきます。
ペットと快適に住めるような生活は人にとってもペットにしても必要不可欠となっております。
そんなご要望にお応えしたオリジナル施工で個性的なガーデニングリフォームをプロデュース致します。

Ⅰ:ペットと暮らすガーデニングリフォーム+ワン(犬)施工はこちらから

Ⅱ:ペットと暮らすガーデニングリフォーム+ニャン(猫)例としては転落防止柵の施工をご紹介
 猫ちゃんはご存じかと思いますが自由奔放で生活空間の中で一番快適な場所(湿度、気温、室温)に好んで居ます。
又高いところ(TVの上、塀、ベランダの手摺等々)や綺麗好きでもある猫ちゃんはお部屋で飼うにも、トイレなどの問題点も見過ごせません。
ベランダを猫ちゃんの為に開放しても外に飛び出しては大変!
この悩みを解決する転落防止柵は既設のネットフェンスを加工して取り付けますのでどのお家にも施工が可能です。
(※非常口部、賃貸物件は取付不可、共有物件〈マンション等〉許可要)


施工前BEFORE
施工前の賃貸マンション:ベランダ外観



施工後AFTER




フェンス本体はスチールネットを使用ベランダ手摺りの内側に取付高さ2.0mのスチールフェンス(LIXIL製)部材等の組み合わせ施工です。中央(センター)部に柱が有りませんので景観を損なわないように配慮されております。

ステンレス支持金具を併用しながらも賃貸マンションの制約に合った施工に仕上げます。

ビスによる穴あけはせず、連結金具やインシュロック等で固定

取付施工作業は一日で終了します。

隣室の非常出口を確保しながらも高い位置まで防止策を施しました。

施工前BEFORE
施工前の戸建て住宅外観2Fベランダ

施工後AFTER

施工前の戸建て住宅外観2FベランダR型成形加工処理の取付。(ベランダの形状に合わせて取り付けます)フレーム加工による施工ですから中央(センター)部に柱が有りませんので景観を損なわないように配慮されております。   飼っているペットの転落防止だけでなく、よその猫の侵入防止や防犯効果としても有効です。