施工項目1:ガーデンルーム・サンルーム・エクシオールジーマ1 B

ご近所のお客様からのご紹介をいただきまして住宅(外壁屋根塗装)とガーデニングリフォーム工事をさせていただきました。
ガーデンルーム本体取付と一緒に住宅(外壁屋根塗装)とガーデニングリフォーム工事を行うのは弊社が得意とする事でもあります。

①住宅リフォーム工事:外壁屋根塗装・窓廻り開口部加工・水廻り(給排水・給湯器)設備工事・(エアコン交換)空調設備工事・電気照明(LED)設備工事・住宅メンテナンス工事(クロス・網戸等々)
②外構リフォーム工事:既存デッキ解体処分・植栽管理伐採・サービスヤードとの組み合わせ・庭廻りのデザイン変更・駐車場(カーポート)・玄関廻りの組み合わせ(門扉・ドアホン等々)・ノーメンテナンス工事(砂利敷き・人工芝)等々があります。

<BEFORE>

ガーデンルームジーマを取り付ける際に、既存の庇が障害になるため解体して壁を補修します。
その後に外壁屋根塗装工事していきます。

外壁屋根塗装:屋根部は遮熱塗料を用います。塗装工事期間は15日前後です。

樹ら楽デッキの基礎工事になります。こちらの物件もエアコン空調設備を施しております。
この状態だけで見ますと「エアコンの取付が反対?(室内機が外壁に?)」思われますが大丈夫です。

デッキ工事後にジーマ本体の施工に入ります。ジーマ1.5間×6尺高さは2.50mタイプになります。
カラーパターンはナチュラルモダンスタイルの白とクリエモカ③になります。

<AFTER>

植栽工(シンボルツリーはカツラ1本立ち)デッキはローデッキ仕様ですので庭との段差が少なくテラスに繋がります。

テラスはエスビックのアクシアルーク’擬石ですがメンテナンスがいらないので自然石よりも利用価値があるかと思います。

テラスはエスビックのアクシアルーク’擬石ですがメンテナンスがいらないので自然石よりも利用価値があるかと思います

工事の仕上げはタイル貼り工事です。天然石(珪石)クォーツボーダータイプ弊社では一番人気、高級感があります。

目線の近い場所や触れる事が出来る個所には天然石はお勧めです。ガーデンルーム内の腰壁部にも貼りました。

中庭に通じる動線にもオーストラリアレンガ舗装(フィッシュボーン2色を7:3パターン)線の近い場所や触れる事が出来る個所には天然石はお勧めです。ガーデンルーム内の腰壁部にも貼りました。

パーティションはウッドデッキの床材に使われていたイペ材を再利用。ハードウッド材は高価ですので納得のいく仕上がりです。弊社が得意とするところです。又大手ハウスメーカーの住宅展示場にもハードウッドのパーティションも見かけるようになりました。ナチュラルモダンスタイルのガーデニングには人気が出ると思います。

完成後:ナチュラルモダンスタイルのガーデニング

 

>> 施工項目1:ガーデンルーム1へ戻る