話題・キーワードは『グランピング』と『宅配ポスト』

今年もEXE2017エクステリア エキシビションがありまして新商品を含め見に行ってきました。
日本最大級のエクステリア&ガーデン専門展示会ですので毎年参加しておりますが、今回の特徴も含めましてご紹介させて頂きます。

 

やはり話題・キーワードは『グランピング』と『宅配ポスト』かと思います。

ディスプレイも毎回各メーカー個性を出しておりますが、小物 商品で演出しておりました。

 
話題はやはり『宅配ポスト』元々の王道はパナソニックですが、各社全面に演出しております。
パナソニック(panasonic)以外ですとやはりリクシル(LIXIL)リンクボックスでしょうか。
こちらはスマホで宅配ポストの投函をチェック出来るので便利になっております。

 
新商品はポストと宅配物をセットにしたのが多く見受けられましたが、不在として利用するのでしたらやはり大容量をお勧め致します。施工後のお客様も共通して申しておりました。
グランピングをイメージしたものでは、ガーデンルームやテラスでくつろぐ雰囲気を石窯やハンモック等々で興味惹かれます。


新商品全体ではエクステリア商品の材質(木目調)質感をよりリアルにした物、例えば浮彫りと言いまして住宅(内装・住設)では既に定番化されております(床板等)が木目の質感が触れて見ても感じ取れる仕上げ加工になっております。


今回は天候にも恵まれ家族も連れての見学になりましたので、帰りに2駅となりにある日本科学未来館の『ディズニーアート展』に立ち寄り子供たちも大満足の一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)